whipped_cream’s diary

ロサンゼルスで生活してたらこんな事あったよ⭐︎Made in Japan, living in Japan✌︎

モノをシェアする人しない人

Gは、俺のソファー(一人がけ)は俺のもの

俺の車は俺だけが運転

と奥さんにも子供にも誰にもそのGのシートには座らせない人でした

 

そんなGが、

私だけGのソファーに座ることOK

私だけGの車を勝手に運転することOK

をくれました!

 

奥さん私がGのソファーに座ってる姿見てビックリ…

少し嫉妬してる印象…女性は誰に対しても嫉妬します_φ( ̄ー ̄ )

 

そして私はとても嬉しく思いました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

相当特別な存在だったみたいです☆

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

1枚の Tシャツに払える金額♡

1枚のTシャツにいくらまで出せるか?という話です

今振り返ると大学生の頃とアメリカ生活始めてすぐの数年が一番洋服にお金をかけていた気がします

当時はブランドにこだわり、このブランドのTシャツ着てる自分に酔っていたというか…

 

ある日Gに

このTシャツいくらなの?

って質問されて

うーん$100以上するんだー☆

って話すと

そっか、良いものにお金をかけて長く大切に着ることはとても良い事だね

っていう想像もしない答えが返ってきました

 

なぜかというとうちの母親に同じ話をしたら

なに、そんな高い買い物して( *`ω´)もう洋服買うの辞めなさい(*`へ´*)

ってご立腹されてたからです

 

ある日、誰かの思いがけない一言で我に帰るというか…

 

高い洋服は自己満に過ぎないという事を知らされたのでした☆

 

たまに染みること話すんだよねGって

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

Gは歯が1本✌︎('ω')✌︎

タイトルが今日のオチになりますが

Gはは歯が1本しかありません✌︎('ω')✌︎

詳しくは下の左側の前歯から3番目くらいの歯1本です!

Gは昔アイスホッケーやっていてその時に先ず前歯を折ってしまいました

その後治療はしたものの年とともにドンドン無くなっていき

最後のの1本を歯医者に抜いてくれと頼んだら、なんと

 

この歯を抜いてしまったら、死にます(ㆀ˘・з・˘)

 

って言われたんで、抜かなかったそうです

 

だからものを噛むのは歯茎です✌︎('ω')✌︎

凄く歯ぐき鍛えられたでしょうね

奥さんは噛まなくてもいいように大概の料理柔らかく煮込みます

 

とは言え、普通にハンバーガーとか食べるし、日本食レストランでスパゲッティーとか食べてたんで、彼は噛んで食べてます!

 

この歯を抜いたら死ぬよって言われて

歯は抜かなかったGですが、

 

彼は糖尿病で医者に足が腐ってくるから膝から下切断した方が良いです

と言われた際には

 

それなら死んだ方がマシだっ

 

って言い放ち足は切断せず

結果的に足は腐りませんでした

 

自分の信念は貫き通した方が良さそうですね

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

3日坊主✌︎('ω')✌︎メルカリアッテはじめてみたよ♡

最後の記事からかなり時間が経ちました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

Apple Teacherになってみたり

 

メルカリを今頃はじめてみたり

 

メルカリ アッテをはじめてみたり

 

ステーキ宮にハマって通ったりしてました✌︎('ω')✌︎

 

メルカリ、アッテにまだ会員登録されてないかたは私でよければ招待コード使ってください(*´꒳`*) メルカリは私とあなたにくじ引き券そしてアッテは私とあなたに300円分のメルカリポイントプレゼントされます❗️

 

メルカリ CCGDCM

アッテ     EYBVNUAH

 

アッテみたいなのはロサンゼルスで生活中にびびなびでやってました

日本では今頃スタートですね

中には取引は女性限定でお願いしますとか...

相当用心深いです

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

 

 

 

 

 

 

ムーンライトみて涙ポロポロ

やっとムーンライトみに行きました

結構久しぶりの映画館で映画鑑賞です

当日はレディースdayだったので、両隣りは勿論のこと9割近く女性でいっぱいでした

後はシニアの男性がチラホラ

今はシニア割引でいつでも1100円みたいですね。シニア羨ましい(割引の特典のみ)

 

ムーンライトのネタバレ等はなるべくみないで映画を鑑賞しました

隣の人のお腹キュルキュルの音丸聞こえの状態で

私は2箇所くらい涙ポロリ

バレないように最新の注意をはかりながらハンカチですっと涙を拭きました

 

あぁ、バスタブとかあのまんまおんなじバスタブにつかっていたし

車の爆音ミュージックとか、、、

あー、アメリカ行きたいよ

懐かしさが一気にカムバックしました

 

本当、人それぞれの人生があり、深みがあり、、、

特に黒人さんとみっちり5年間生活を共にしていた私はそれなりに色々知っていて

Gの甥っ子の子供も、なんか本当かわいそうな境遇で育っていて、

2度ほどチェスをして遊んだりしたけど、今元気にしてるかな

とか

Gの奥さん実は昔レイプされ、その時にできた子が長女で

だからGと出会った時にすでに奥さんには1人子供がいてそれでもGは結婚して、2人との間には1人の女の子が生まれました

Gはその長女のことも同じように可愛がっていたけど、長女は全くGに懐いていないし、好きでもないことがわかりました

長女と私が実際に会ったのは事実Gが亡くなってからでした

Gがなくなるとすぐに奥さんがアパート退去して家に戻ってきて、私は奥さんと共に生活を始めることになりました

長女はお母さんとは仲良くしているので、家を訪れるようになり、長女と会うことができました

Gとの関係性は凄まじく深くできていたけれど、奥さんとは年に数回の付き合いだったので、奥さんとの生活は精神的に大変でした

その長女はGとは仲良くなかったのですが、とっても良い人でした。外国人の私の事を優しく受け入れてくれ、英語も親身に聞いてくれるし話してくれるし

旦那さんはメキシカンです

 

しんみりする思い出を思い出すとしんみりモードになってしまいますが、映画の中のカーステレオから聞こえる爆音

本当あんな感じで走ってる車いたなぁ

話している英語もブロークンで黒人さんが使う文法的に正しくない英語でした

それでも、それだからまんまのアメリカでしたね

 

両隣の女性はなんで隣の人泣いているのかなーって思ったかな、それとも泣いた事バレてないかな?

とか思いながらど真ん中の席で映画を楽しみました

✌︎('ω')✌︎

ポップコーン投げるの❌

ってあるけど、アメリカの映画館だとポップコーン投げます。投げていました。遊んでいました。声高らかに爆笑します。

日本で映画観るときは最新の注意を払わないといけませんね。見事に館内シーンとしていました。

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

韓国人のおもてなし♡

ロサンゼルスの語学学校に通いだして1ヶ月半とか経った頃

だーいぶクラスのみんなのことも知ってきて

クラスメイトはテストの点数で振り分けられるから英語力も平均していて

アジア人が多く、平和なクラスでした

 

その中のクラスメイトに年齢的に若い韓国人の女の子がいました

そのこと私は普通に話すし、まあ、普通のクラスメイト関係です

 

ある日、その子と話をしていると、外見に自信が無いとのこと。

なので、十分かわいいよ♡

って話しかけるとその子は照れて、赤くなってしまいました。

でも、その一言がとっても嬉しかったらしく

次の日からも隣の席が空いていると必ず隣に来ます

 

それから数日して、今週末泊まりに来て。

って、なんと、親戚のお家に招待してくれました。

特に断る理由もなく、週末にお邪魔しました

初めて、韓国人のお家にお泊まりです

親戚のお姉さんとその旦那さんのお家でした。

ディナーとか、全て食事もご馳走してもらいとても、とても美味しいご馳走をいただきました。韓国の家庭料理美味しかったです♡マシッソヨ♡

その日の夜は私どこで寝るの?

って思ったら、その親戚のお姉さんのベッドでした。

信じられない待遇です

なんか、すみません。と思いながらも気持ちよくベッドでおやすみし

次の日の朝は他の友達とかも朝から駆けつけ

クリスチャンはしっかり毎週末教会へgo

教会とかは、わたしは抵抗もなく行きます

その後も、オススメなショッピングを楽しみ

 

そして、1泊2日のお泊まりは無事に終わりました

 

素敵な友達最高♡

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸

大人の男性のスマートさとは

ロサンゼルスに住んでいると、人を介して色々な人と出会います

 

私よりおよそ15歳くらい年上の日本人社長さんに

「明日暇?」

って誘われ、面白そうかもって思い次の日に会う約束をしました。観光のお付き合いです

 

社長さんは日系のホテルに滞在しているのでそこまで私は車で行きました

 

社長さんはリムジンを運転手付きで予約していました

まず、お腹すいていたので、サンタモニカのオシャレな店でお食事

ロブスターをいただきました

それからチャイニーズシアターとかへ行き、手形とかみながらフラーっとしていると

私マイケルジャクソンですよ!的な人となんか写真を撮って、フレンドリーに接しているようでしたがマイケルジャクソンはすかさず

「tip!」

とチップを要求され、なんと$20も渡していました

その後、グリフィス天文台へ行き

その日に日本へ帰るということで空港までお見送り

「それじゃ、ほっぺにキスして」

っていうんで、

「Oh, 出発便の時間迫ってますよ、急いで、急いで、乗り遅れたら大変でーす!!」

 

って、さっさと出国へ向かわせました✌︎('ω')✌︎

キスなんて、絶対にするか(*`へ´*)

 

で、なにが言いたいのかということなのですが、

社長さんのドヤ顔に物申したいのです。(奢られておいてなんですが、、、)

 

まず、リムジンに乗ったのは生まれて初めてではありません。4回目でした。

ロブスターはメキシコに行ったとき、タクシーで1時間半とかかけて海沿いのジェニファーロペスとか行きつけのお店で残す程の量食べてます。もちろん、そのほかにも美味しくいただいてます。

それから、tipいくらあげてんのよ。ぼったくられすぎで笑ってしまう。

はい、グリフィス天文台も4回目くらい、初めてこの景色みますみたいな程で一緒にいたのは芝居です。

最後に、お別れのキスって、愛人じゃないんだから…

年上の男性で社長さんでそれなりに素晴らしい人かもしれませんが、6年とか長期にロサンゼルスに住んでいる女性はそれなりに色々経験していますので、これくらいのことじゃ、キャーステキ♡とはなりませんよ。

って、言いたいのです!

 

それなりに人生経験がある大人の男性はそんなに頑張らなくても全然かっこいいです。自分が知らない話とかしてくれるだけでも、さすがって思うし、また話聞きたいって思います。

✌︎('ω')✌︎

 

🇺🇸🇺🇸🇺🇸